• Big Mountain Cafe & Farm

1月から4月までの新しい畑の状況について

更新日:8月24日

1月に隣の畑の一部をお借りして畑に繋がる道作りをしました。

何日もかけて道作りに約10トンものバラスを入れたねですが、後半になり腰を痛めてしまいました。

ギックリ腰で一週間は作業が出来ず!

とにかく道が完成して、軽トラックが圃場に入れるようになり、これで農作業が楽にできるようになります。

エアコン付きの豪華なトラクターです。

時を同じくJAさんにお願いして大型トラクターで耕起してもらい、何とか畑の雰囲気が出てきました。

隣の畑の方にトラクターで溝を切ってもらいましたが、圃場は雨が降れば田んぼに戻る感じで、水捌けが悪くこれではまだまだ畑として使えない状態です。😢

3月に入って湿田に強いといわれる、後輪がタイヤではないクローラーの中古トラクターを購入!

中古でも結構なお値段に驚き😖

納車後直ぐにクボタで整備点検をしていただき、これも結構な費用がかかりました😢

しかしこれが無くては広い畑を耕す事ができません。

出費は多かったですが、JAさんに頼らずに自前のトラクターで自分で耕すことが出来る様になりました。

まだまだ根っこがたくさんあるので、何度も耕運して、ロータリーの刃で草の根を切り、沢山落ちている種子を土の中に混ぜこんでいきます。

圃場の中に生駒で使っていた物置を移築!

草刈り機やポンプ等を格納します。

物置の前には少しばかりの畝を作り、カフェで使う最低量の生産をします。

物置が風で倒れないようこの後支線を張りました。

水を貯める風呂おけも設置!!

ジャガイモとキュウリ、サニーレタス等を定植しました。

となりの畑も草刈りをして耕起しました。

レモンとゆずも生駒の畑から持ってきました。

33回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示